料理「温玉キーマカレー&あゆの塩焼き」

Pocket


こんにちは!まーちゃんです^^

最近、ブログを読んでくれている方にはお察しできると思うのですが
まーちゃんはスパイスカレーというものを知り、いろいろと作っていたのです。


すると、なんと旦那さんから

「久しぶりに普通のカレー(市販のルー)が食べたい。」

との要望が(゚Д゚;)


もう市販のルーは買わなくていいかもって思ってたのに^^;

なんと、普通のカレーが食べたいとは。。


ということで、今日は旦那さんのご要望通りにキーマカレーを作りましたよ^^


キーマカレーについては、市販のキーマカレーのルーとその箱の裏に書かれている材料で。

カレーには温玉があるとまろやかになるかなー?ということで温玉も作りました♬


失敗しない温玉の作り方についてはこちらの記事を見てくださいね^^
料理「レバニラ炒め&温玉サラダ」


そしてそして!


最近よくスーパーに並んでいまして、でもちょっと高いかな~(高いの基準が低い)と思って買っていなかった「あゆ」!

あゆの塩焼きとか、風流なものもたまには食べたいのです^^

それが、スーパーで一匹99円だったので買いました♬

いつもあればいいのにな~


まーちゃんは、大きめの魚はまだ習得していないのでさばいたりとかできないのですが、小さい魚なら簡単なのでたまに魚が食べたいときは買っちゃいます^^


前仙台に住んでたときはスーパーに普通にのどぐろとかが売ってた(しかも安い)のでよく買ってたな~

まぁそんな贅沢は海の幸が豊富な仙台に住んでいたからなのですが・・・


まぁあゆが食べられるならいっか^^☆


ということで。


☆あゆの塩焼き

材料
・あゆ 人数分
・塩


①あゆの内臓を出します。
内臓は苦いので取りましょう~

秋刀魚とかでも同じなのですが、まーちゃんは内臓を出すのにはさみを使います。

魚のお尻の穴からはさみを入れて、のどもとまでチョキチョキと切ります。
あんまり浅く切ると内臓が出せないので、お腹が割れるくらいの深さでチョキチョキします。

内臓が見えたら手でかきだします。のどのところに心臓もついてるので指で取ります。
血も出るので水で洗い流しながらきれいにします。


②塩を全体にすりこんで、お腹の内側もすりこみます。
あんまりしょっぱくするとあゆの美味しさが損なわれてしまうので塩加減はほどほどに。


③魚焼きグリルで焼いていきます!

2~3分焼いたらひっくり返してまた2分、という感じで焦がさないようにキッチンタイマーを使っていい感じにこんがり焼いていきましょう^^

ひっくり返す時は背びれ側が下になるようにひっくり返しましょう(お腹側はくずれやすいので)。

ということで完成!



魚の塩焼きはおいしいので幸せな気分になりますよね~

でも生ごみが臭くなるので、できれば燃えるごみの前の日に作りたいところ。。。

魚焼きグリルも焦げ付かないように下に敷くアルミホイルを替えて網もその日のうちに洗いましょう~☆

これで毎回気分よく魚が焼けます^^
(下に落ちた油を放置して使ったら煙が出た;)


それでは!^^




☆:*+・    

応援クリックお願いします☆*+・

人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへにほんブログ村

 
 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA